software development
Fontsize:
製品紹介


                                            
DigitalPicman

DigitalPicman!(デジタルピックマン)について

「形が似ている商品が多くて出荷の時に間違えてしまう。」
「発注したはずなのに目的の商品が入荷されてこない。」
どこの現場にも日常的に見られる光景ではないでしょうか。
ハンディターミナルによる検品パッケージソフト「DigitalPicman」はそんな現場の
お悩みを一発で解決します!
シンプルな設計のため、あらゆる現場の検品、ピッキング作業に対応することが
できます。


DigitalPicman!の特徴と概要

特徴1 さまざまな利用シーンに対応!
・倉庫での集荷作業、製造現場からの出荷はもちろん、インターネットショップの
  バックヤードや青果市場などあらゆる現場にPicmanは利用されています。
・検品やピッキングの指示データを元にハンディターミナルで商品をチェック。
   シンプル設計だからこそ、色々な利用シーンで活躍できます。

特徴2 検品指示データを簡単取込!
・検品の指示データはExcelやCSV形式での取込が可能!
   指示データを入力する必要なく、そのまま検品に利用できます。
・基幹システムやEDIなどから出力された出荷指示データなども、
   取込拡張をすることで、そのまま指示データとして使用可!

特徴3 BT-Linerとの連携も可能!
・在庫管理システム「BT-Liner」と連携することで、出荷検品と同時に
   在庫払い出しなどが行えます。
・在庫棚番の表示も出来ますので、棚番ルートピッキングなど業務効率化に
  つながります。

動作環境
OS Microsoft Windows [10 / 8.1 / 8 / 7 (64bit/32bit)]
※その他OSに関しては別途、ご相談ください。
CPU 1GHz以上のCPU (推奨2GHz以上)
メモリ 2GB以上 (推奨4GB以上)
対応データベース
Microsoft SQL Server 2014, 2012, 2008R2 / Oracle
※Oracleは別途調整が必要となります

対応ハンディターミナル

         KEYENCE
              WindowsOS ハンディターミナル【BT-W100シリーズ】
              WindowsOS ハンディターミナル【BT-W80シリーズ】
              WindowsOS ハンディターミナル【BT-W70シリーズ】
              超小型ハンディターミナル【BT-1000シリーズ】

DigitalPicman

エディション

画面サンプル

導入事例

カスタマイズ事例

Q&A

カタログを取り寄せる